TOP  〉2020年04月  〉錯綜する情報

錯綜する情報

20/04/07|Comments: (0)|TrackBacks: (0)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナのおかけで

長い長いトンネルに入ったみたい・・・な感じ

遂に、緊急事態宣言

だけど罰則はないらしい・・・し

 

 

 

 

 

 

ゆり子ちゃんの方が総理大臣みたい!!

ってツイートを見るたび

やっぱり話をするときは

人の目を見て、

しっかり滑舌よく話さなあかんなぁ~と

思う今日この頃

 

 

 

 

 

 

緊急事態宣言が出ても

実際、生活には困らないし

今まで通り

不要不急の外出を控えましょう的な

あまり拘束力のないものですよね

 

 

 

 

 

 

ここでsango的に

今、滋賀県ではパチンコ店は多くの車が止まってます

って事はパチンコ店は、よもや

多くのクラスターを生むかもしれない・・・

怖っww

 

 

 

 

 


36623.jpg

 

 

 

 

 

 

中ちゃんから届いたこちら

ありがとぅございます(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁこのイブプロフェンに関しては

以前から色々言われてますよね~

インフルエンザ時に使用したら脳症になるとか

なんとか・・・

 

 

 

 

 

 

 

今回は

フランスのベラン保健相が3月14日に

「イブプロフェンを服用すると新型コロナウイルス感染症を悪化させる可能性がある」

とツイート。それがネットニュースとなり、大きな話題を呼びました

 

 

 

 

 

 

一方で、

ウイーン大学医学部がツイッターでこの内容を

「フェイクニュースだ」と否定したというニュースや、

医師が

「イブプロフェンを服用することによって

新型コロナウイルスが増えるとか感染が激しくなるとか、

あるいは感染しやすくなるというような論文は

今までに一度も見たことがなかった」

と語る記事も配信され、真偽のわかりにくい状態になっています

 

 

 


18日にはWHO(世界保健機関)が、

新型コロナウイルスが疑われる場合には、

イブプロフェンの服用を避けるようにという注意喚起を行いました。

ただし、その理由はサイトカインストームを起こすからというのではなく、

世界的な医学誌である「ランセット」に

新型コロナウイルスの感染を促進して症状を悪化させるという

仮説が掲載されたことを踏まえてと報道されています。

また、それが死亡リスクを高めるかどうかについては、

WHOは「調査中」としています。

 

 

 

 


37.5℃以上の熱が4日以上続く、

強いだるさ、息苦しさがあるなど、

疑わしい症状があったら、自己判断で薬を飲み続けたりせず、

まずはかかりつけ医や帰国者・

接触者相談センターに電話で相談することをお勧めします。

 

 

 

 


それから、アセトアミノフェンにも肝障害のリスクがあります。

比較的安全だからといっても、漫然と飲み続けるのはやはり危険なので、

用法用量を守るとともに、症状が続く場合には医師に相談をしてください。

くれぐれもアセトアミノフェンがいいからと聞いて、

ドラッグストアでの買いだめなどは、絶対にしないでください。

急に必要になる人がいるかもしれないからです。

多くの人の安心のためにも、

必要な薬がドラッグストアの棚にいつもあることは、

とても大切なことだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

どちらにしても薬は副作用があるので

どちらにしても感染しないように注意するのが一番ですね

熱が出ても解熱剤を使用せず

保健所など指定の所に連絡する!!


20190526_175526.jpg

 

 

 

 

って事で今日も応援クリックよろしくね

 

 

 

 


にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 錯綜する情報

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.einsgarage.com/mt-tb.cgi/4591

コメントをどうぞ